IT業界で働くこと

IT業界で働くことは、楽しいことややりがいはありますが、その分辛いこともあります。
ですがそれを超える楽しさや魅力があるから続けていける仕事でもあります。
世の中の評価的には3K、7Kと言われるIT業界ですが、その中身をみても全部が全部あてはまるわけでは当然ないし、個人差が大きいものや企業で差があるものなど様々です。
エンジニアはとにかく納期を守らなければならないので、その納期に間に合わなそう、スケジュールが厳しいといったときには会社に泊まりこみで仕事を終わらせることもあるし、毎日終電で帰るということもあります。それが辛いか楽かと言われれば生活リズムとしては辛いと思います。いくら仕事といっても休みたいこともあるでしょう。
しかし、納期がない時期は案外時間があったりすることもあります。休み自体も少ないとはされていますが、会社としてはカレンダー通り休日を与えている場合があり、仕事の関係で休みにも出社したりすることがあるだけ、となっています。
最近のIT企業、特に画期的なベンチャー企業なんかでは誕生日休暇や結婚記念日休暇などがあったり、仕事中にも昼寝時間を設けているところもあります。仕事の成績で賞が決まるものも頻繁にあったりして社員のやる気を引き出していたり、2年無遅刻無欠勤で働けば何週間かまとまった休みが取れるという企業もあります。
こういった従来の会社にはないものもあるので、気持ちさえ上向きに保ち頑張ることが出来ればIT業界で働くのも悪く無いと思います。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です